技術紹介 > 変換ツール研究
変換ツール研究
 変換ツール研究
 自社開発の解析ツールを利用して、より高い自動変換率を実現する変換ツールを研究しております。
 新システム移行への自動変換ツールを、より業務に合うようする研究を行っております。
 高品質で低コストの移行を実現するため、変換ツールの精度を高め(変換テーブルを充実)、手作業部分を最小化する研究を
  行っております。
  • 1.同言語変換ツール研究 
    • 現行ソースを基に、先ず、ソース解析ツールを使用して解析結果を出力します。次に、この解析結果を基に、調査・分析し
      て変換テーブルを作成します。変換テーブルを用い目的の新ソースを自動的に変換することが可能です。


    対応言語:
      COBOL85、・・・ ⇒ MF-COBOL、COBOL2002、・・・
      VB2.0、VB4.0、VB6.0 ⇒ VB.NET (2005、2008、2010)
      Java1.3 ⇒ Java1.5、Java1.6

  • 2.異言語変換ツール研究
    • 現行システムを基に、ソース解析・分析し、構造解析します。新しい環境に合わせたシステムを素早く再構築します。
      新システム構造を自動変換し、新システム構造から新ソースを自動変換することが可能です。
    • 変換ツール研究内容
      構造解析ツール
      画面自動変換ツール (汎用機画面 ⇒ CS/Web画面、VB6.0 ⇒ JSP)
      構造自動変換ツール
      ソース自動変換ツール


    対応言語:
      COBOL、PL1 ⇒ JSP、JAVA
      JCL ⇒ SHELL
      VB6.0 ⇒ ASP.NET、VB.NET、C#
           ⇒ JSP、JAVA
      ASM ⇒ COBOL
      RPG ⇒ JCOBOL、JAVA

  • 3.VB6.0からVB.NETへ変換ツール研究
    • 解析ツールによって作成された「変換パラメータ」により「ソース変換」を行います。
    • 95%以上の変換率による修正作業の工数削減を可能になります。
    • 自動変換ツール研究内容
      移行期間の短縮、現行機能を安全に移行
      低コスト、効率化、高性能化
      生産性と品質を保証


Copyright © Wain Co. Ltd. All Rights Reserved.