技術紹介 > 解析ツール研究
解析ツール研究
 解析ツール研究
 解析ツールにより現状を正確に把握し、最適な移植設計を行う。
 ツールで環境により振る舞いが異なる部分(外部関数等)を抽出し、事前に対応を準備する。
 解析ツールによりメンテナンス用ドキュメントを作成する。
  • 1.ソース解析ツール研究 
    • 機能・特徴
      構造解析: チャート、フローチャート、シーケンス図、クラス図、解析レポート、ドキュメント等
      影響分析: モジュール間影響、項目関連影響(テーブル、データファイル)、変数影響等
      品質管理: 標準化、複雑度、テストケース、テスト結果評価、バージョン比較等

    • 解析の流れ

    • 解析の結果

    対応言語
     C、VB4,5,6、JAVA、COBOL、.NET(VB.NET,C#)、PL1、Ada、JCL

  • 2.標準化チェックツール研究
    • コーディング工程での適用による「早期障害検出」効果で、より効率的なレビューが行えます。
    • プログラムの欠陥を指摘し、その解決策を開発者に提示する強力な支援ツールです。
    • ソフトウェアの品質向上・開発効率化を実現します。
    • 標準化チェック内容:
      開発言語文法、コーディング規約、SQL文法規約


  • 3.SQL文解析ツール研究 
    • SQL文解析し、CRUD図を自動作成します。
    • データ(エンティティ)が、どの機能で作成(create)、参照(select)、更新(update)、削除(delete)されるかをマトリクス形式で表現します。


  • 4.影響分析ツール研究 
    • ソースコード修正時、変更による影響範囲を特定し、コーディング、テストを支援。
    • 変数関連の直接、間接影響範囲の分析可能。
    • チャート機能、フローチャート機能とあわせて大規模改修の事前影響範囲調査に利用。又、工数見積に利用。


  • 5.バージョン比較ツール研究 
    • ソースコード修正時、変更によるテストの影響範囲を明確。
    • 変更前・変更後のフルコンペア可能。保守対応時の世代管理・履歴管理を強力に支援。
    • チャート機能、フローチャート機能とあわせて大規模改修の影響範囲を把握。
    • 変更前・変更後の品質比較、変更後の品質評価が可能。


  • 6.ペア・チェックツール研究 
    • プログラム内のペア・チェックを行います。
      open と close (closeが無いところをチェックアウト)
      connect と disconnect
      malloc と free
      ・・・・ 等をキーワードとして必要なだけ指定して、ペアをチェックすることが出来ます。


  • 7.プロジェクト品質管理ツール研究 
    • 標準化ルールチェック・性能評価
    • プログラムが複雑な部分の把握
    • 障害対策管理の徹底

Copyright © Wain Co. Ltd. All Rights Reserved.